九州大学Seeds集 九州大学・研究シーズ検索
日本語ENGLISH

Seeds集についてお問合せ
 

分野別検索
ホーム > 研究シーズ検索 > 研究内容詳細

大規模ゲノム解析による疾患関連遺伝子の探索 2010.06.09

山本 健
図1)
【 研究概要 】 ヒトゲノムの一次配列全貌が解明され、ゲノム多型解析技術が格段に進歩した今日、情報と手法の殆どは手中にあって、現状では明らかにされていない疾患関連遺伝子を同定する好機である。本研究では、主として多因子疾患に焦点をあて、全ゲノム連鎖解析・相関解析を開始点として、原因遺伝子の探索を行い、疾患の新しい予防法・診療法開発のための分子基盤確立を目指している。 【 関連キーワード 】 遺伝子多型 | 生活習慣病 | 相関解析 | 多因子疾患 | 連鎖解析 【 関連URL 】  http://www002.upp.so-net.ne.jp/kyama-Q/index.html

九州大学AiRIMaQ 九州大学 学術研究・産学官連携本部 サイトポリシーお問合せ
COPYRIGHT c 2010 KYUSHU UNIVERSITY/AiRIMaQ ALL RIGHTS RESERVED.