九州大学Seeds集 九州大学・研究シーズ検索
日本語ENGLISH

Seeds集についてお問合せ
 

分野別検索
ホーム > 研究シーズ検索 > 研究内容詳細

酵素反応を利用した医用ヒドロゲルの開発と高機能化 2010.08.12

【工学系
川上 幸衛
井嶋 博之研究者情報
境 慎司
図1)
【 研究概要 】 ペルオキシダーゼやトランスグルタミナーゼなどはその酵素反応によって特定の官能基間に共有結合を形成させることができます。そこで、そのような官能基を生体に対して安全性の高い天然高分子に化学的に導入することによって、それらの酵素反応によってゲル化可能な新規材料を合成しています。また、その材料を用いた細胞包括カプセルや細胞培養基材の検討を行っています。 【 関連キーワード 】 生体材料 | 固定化生体触媒 | ゾル‐ゲル | バイオリアクター | 人工臓器 | 再生医療 【 関連URL 】  http://sirius.chem-eng.kyushu-u.ac.jp/

九州大学AiRIMaQ 九州大学 学術研究・産学官連携本部 サイトポリシーお問合せ
COPYRIGHT c 2010 KYUSHU UNIVERSITY/AiRIMaQ ALL RIGHTS RESERVED.